キューティクルを守る方法

キューティクルを守ることは

髪の毛を守ること。

キューティクルの性質、

  • 熱により膨らむ
  • 水分で膨らむ
  • 摩擦に弱い

 

なので、

・熱が当たるドライヤーや、

コテの使用前は必ずトリートメントをつける

・濡れてる状態を長くしない

キューティクルが膨らみ中の栄養分が抜けてしまう

・髪の毛をこすらない

タオルで拭くときなどに強くこすると、

キューティクルが傷つき、

摩擦での傷は補修が難しいです。

 

日常に、髪のダメージの原因が潜んでいます。

でも、気をつけて過ごせば

髪をよくしていく事もできますね〜

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中