9年という年月(^ν^)

長年連れ添ったお客様

デビュー当時から若僧の僕を信頼して通い続けてくれたお客様。

デザインの仕事をしてる彼女はいつも刺激的で全てのもののデザインに意味を見出す眼を持っていて、

印象的だったのは、

エゴにあるインテリアの椅子、それの、縫い目を見て

「そっかーここは曲線をうまく出すためにこうなってるんですねぇ」

ヘアデザインに関しても然り、

絶対的なバランスを知る彼女に誤魔化しは効かず、

彼女に満足してもらえるように若僧だった僕はワキ汗びしょびしょになりながらカットしていました。

でも出来上がると毎回気に入ってくれて、

カルテもヘアデザインの絵でいっぱいになりました。

凄く成長させてもらったお客様のひとりです

今回遠くに行ってしまうので、一旦お別れ。

でもまたきっとどこかで会えるはず。

神奈川でもいい美容師さんに出会えるといいな。

自分が一番でありたいと思いもありつつ…

9年間、本当に本当にお世話になってたくさん励まされました。

美容師ってこういう出会いがあって本当にいい仕事だな。

今日は少しだけセンチメンタルジャーニー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中