ヘマチン

こんにちは。

名古屋のヘマチン美容師ぐっさんです。

??

だいぶ頼りなく弱そうな名前ですが…

美容の施術に無くてはならないヘマチンです。

ヘマチンの美容室におけるメリット

  • カラーの色持ち向上
  • パーマの持ち向上
  • 臭いの軽減
  • カラーの反応を高める
  • ダメージ予防

何か良さそうなものですね。

では、ヘマチンとはなんぞや?

教えてウィキペディア!

ヘマチンとは、

血液の主成分【ヘモグロビン】を電気的に分離して【ヘマチン】と【グロビン】に分けたもの 。【グロビン】とタンパク質(髪の主成分)は構造が似ている為、強力に結合する

だそうです。

何で髪にいいか?

カラーの色持ち向上

  • 髪内部のアルカリを除去する

アルカリが除去されるとキューティクルが閉じて髪内部のカラーの流出を防ぐ

  • 酸化しきれてない染料を酸化重合させる

酸化重合すると髪の中で色素の粒が大きくなり、退色防止になる

パーマの持ち向上

  • 髪内部のアルカリを除去する

アルカリが除去されキューティクルが閉じて髪内部の栄養分流出を防ぐ

  • 酸化しきれてないパーマ液を酸化させパーマの結合を強める

2液でも反応しきれず結合されない部分もある(70%程←15年前にメーカーさんに聞いた)

臭いの軽減

  • 消臭効果のある成分(二価鉄)を持っている為パーマの臭いの除去
  • アルカリ成分を除去し、ツンとした臭いを除去
  • 薬を完全反応させるために臭いの軽減

カラーの反応を高める

  • 染料を酸化重合させる

ヘマチンは酸素を吸収する力が強い

ダメージ予防

  • 老化や抜け毛の原因になる活性酸素を除去
  • カラーやパーマの反応で髪に残った過酸化水素を除去

過酸化水素もダメージの原因に

  • アルカリの除去

アルカリが残るとキューティクルが破壊される

へぇ、だから髪にいいんだなぁ

じゃあ、

ヘマチンいつ使うか?

カラーやパーマの後処理

  • カラーやパーマに含まれるアルカリを除去
  • 反応により残った過酸化水素を除去
  • 反応しきれていない薬を手助けしクオリティを上げる
  • 臭いも軽減
  • 持ちも良くなる

エゴでは20年近くコレを使っています

ハホニコHコンク

http://www.hahonico.com/php/pro/0014.html

歴史が長い…

因みにこのヘマチン処理はエゴのカラーやパーマのお客様は無条件でされていますw

家では使えないの?

ホームケアでも、ヘマチン入りのシャンプーなどもあります

今、ぐっさんが推してるのはコチラ。

ドゥアックシュさんのテモイプルームシリーズ

http://www.doaqush.com/?target=product/hair/plume

サロンでも、お家でもヘマチンケア。

ヘマチン美容師ぐっさんでした。

長文失礼しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中