エロスとタナトス

6月にした撮影会。

とても楽しい撮影会になりました。

カメラマンのミキヤくんと打ち合わせの段階で、

良いものができる気しかしなかったな。

今回は色々話す中でたどり着いたテーマが

『離脱感』

生きてるけど、生気のない、

死に向かっていく感じ。

Man Ray の写真のような質感という話から、

エゴンシーレやクリムトの絵画を見て、

イメージを着想しました。

メイクのmaseちゃんも

色々と無理を言って、

(Man Ray風)

世界を作ってもらいました。

モデルのmakiちゃんにも、

当日までになるべく生気を抜いてくるようにお願いしていました。(無茶振り)

みんなの力でできた作品。

とても気に入ってます。

お気付きの方も多いと思いますが、

わたくし1人では何もできやしません。

でも、毎回最高なメンバーで挑めるので、

その分自分の足りないところがたくさん気付けます。

本当はJ○Aで受賞して、

業界誌か、美容師さんの前で語りたかったですが、

夢はお預けです。

まだまだ足りない何かも掴み取りにまた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中